※現在準備中です
※現在準備中です
※現在準備中です
  • 中村タイルのこと
  • タイル
  • エコカラット
  • エコ

ネットでタイルを売ってみた!!

ワードプレスと仲良くなれません・・・(涙目

先日、五十にして天命を知りました!!発展途上人のコーゾーです。

昨今ではブロックチェーンだの仮想通貨だのNFTだのと、ネット世界も目まぐるしく変化しておりますが、その波に全く乗れず、浜辺で打ち寄せる波を横目に人の価値観てなんなんって、ぼんやり考えてみたりしています。



今日のお話しは

【ネットでタイルを売ってみた】

ということで、この半年間で実験的に行ってきた成果について、大きな気づきが3つありましたのでお話しさせてください!!

その前に、なぜネットでタイルを売ろうと考えたのかを少しご説明いたします。

以前、このブログでも少しお話しをさせて頂いたことがあるのですが、タイルの工事を行う上で発生してしまうモノに工事残品というものがあります。

タイルは、その商品特性上、運搬や施工時に欠けたり、割れたりしますので工事で必要な枚数以上に余分に材料を用意して工事をします。

いわゆるロスというやつでして、どんな業界や商売にもあると思いますが、材料の特性や工事面積に応じてある程度の保険をかけて材料を手配します。

ところが 破損や失敗がなく必要枚数のみで工事が収まれば、余分に手配した材料が余ってしまいます 。

この余った材料を工事残品と呼ぶのですが、現在の我々が行っている工事の特性上、工事残品の処理に頭を悩ませていました。

なぜか???

小ロット多品種の商品を年間3万㎡程扱いますので、1%のロスが発生しただけでも300㎡分ものタイルを余らせてしまいます。

300㎡ってざっくりいうと学校のプールの面積ぐらいですかね・・

現実にはその数倍の材料が現場から工事残品として帰ってきます!!

勿論、再利用も工夫をして行いますが、保管場所等の問題もあり、昨今までは廃棄処分しておりました。

年間の工事残品タイルの廃棄処分費は膨大で国産高級車1台分ぐらいにもなります。

お金をだして仕入れたタイルをお金を払って処分してもらうというなんとも【モッタイナイ】ことを続けてました。

そこで何とか、この残品タイルを再利用する方法はないのかと考えて、ネットで売ってみようと考えました。

結果から申し上げますと、4月下旬からメルカリにて工事残品を販売開始しまして約半年で350ケース!!

学校のプールぐらいの面積は売れました(笑

金額にしてライカの高級カメラ1台分を越える売上になり、ご購入いただいたお客様の数はなんと170人を越え、リピーターのお客様も増えてきました。

倉庫の片隅に追いやられていたタイルに陽が差しこみ、新たな活躍の場へと旅立っていくタイル達に関係者からの喜びの声も聞こえてくるようになりました。

この成果を基に気が付いたことを3つご紹介させてください!!

1. エコカラットの認知度がハンパない!!

売れたタイルの9割は・・・実はエコカラットでした(汗
逆にいうと床や外装壁タイルはほとんど売れません。
エコカラット誕生20年にして、ここまで世の中に認知されているのかと実感しました。


2.ご購入いただいたお客様の9割以上がDIYでタイルを貼ろうとしている!!

ご購入いただいたお客様にアンケートをお願いしておりまして、ご回答いただいた方の9割近いお客様がDIYの使用目的でした。
コロナ禍の影響なのか?時流として自宅を自分達でリフォームされている方が多いような実感はしておりましたが、その中にタイルという選択肢も入っていることを改めて認識しました。

タイルはプロが貼って仕上げる製品から自分達で楽しんで彩りを加える商品へと変化しているのかもしれません。

3.床タイルは全く売れない(涙

いや~~全く売れません・・現在まで売れた床タイルは30ケース程で全体の1割以下でした。

外装壁タイルにおいてはもっと売れません。

やはりというか必然ではありますが、DIYにおいて床タイルは施工が難しく手が出しにくい商品なのかもしれません。

中には床タイルを小さく割ってクラッシュタイル風にご自宅の塀に貼ってみようとチャレンジする方もいらっしゃいましたが・・・うまく貼れれば良いなぁ

なので残念ながら床タイルは現在も陽の目を見ずに処分されていっています。

今後の課題は帰ってきた床タイルに活躍の場を与えるアイデアを生み出すことです。

今、ある業者さんと密かに打ち合わせを進めておりまして、うまくいけばチャンスがあるかもしれません。

そのときは、ここで一番に紹介させて頂きます。


こんな感じで約半年間ネットでタイルを売ってみた結果をまとめてみました。

この結果を基に当社は新たな事業領域の海原へと乗り出してまいります。





今まではメルカリにて商品売買をしてまいりましたが

【目指すのは 減らすこと】

をテーマに11月より自社ECサイトを立ち上げて販売して参ります。

ショップ開設に向けて只今急ピッチで商品開発中でございます。

当面は工事残品などのお買い得商品が中心になりますが、ゆくゆくは新しい価値を提供する商品も並べていく予定です。

宣伝になってしまいましたが・・

どうか暖かく見守ってやってください。(感謝

最後に

半年間メルカリで販売した商品のなかにこんなモノがあります。

 

 

1ケースにも満たない余った材料を寄せ集めて

不揃いのタイル達って感じで商品化してみました。

現在までに7つほど作ったのですが全て完売となりました。

買っていただいたお客様は沖縄で古民家を購入しリフォームの為に資材を集めておられる方でした。

捨てられるはずであったタイルが繋いでくれるご縁を大切にし、これからの自分達に活かせていければと考えます。

これからの中村タイル㈱と

NO TILE  NO LIFE

にご期待ください!!

 

 

Share
Tweet
ページトップへ