※現在準備中です
※現在準備中です
※現在準備中です
  • 中村タイルのこと
  • タイル

プロに任せてみるって大切ですね!

ブログサイトをお引越ししました!!

心機一転、ここで初心に戻って頑張っていこうと思います(まだブログ始めて4か月やけど・・

前回のブログでもお伝えさせて頂きましたが、当社のホームページをリニューアルするにあたり、作成を依頼したパートナー企業様と二人三脚で作業を進めております。

私の従来の業務とは大きく異なり、打ち合わせのテンポや仕事を進めるスピードが速くって、全力疾走で追っかけている感じで必死です。

日頃は、お客様にも協力会社や職人さんにも恵まれて、良い意味で自分のペースで仕事をさせて頂けているので、久しぶりに振り落とされそうなスピード感にワクワクしております。

全く違う業界の人たちと専門分野が違う仕事をするのは刺激があって良いですね~

ほぼ、お任せの状態ではありますが・・(汗

そんな中、ホームページのトップ画像を飾る写真撮影に立ち会ってきました。

当初トップページに使用する写真は当社から案を出して検討してみようと考えましたが、私たちが現在携わっている生きた現場の動きをプロのカメラマンに切り取って貰ったほうが伝わるんじゃないかと判断しました。

結果は・・・

プロに任せてみるって大切だと感じました。

その理由を3つ紹介させてください

1.写真を切り取る視点の違い

まず初めに、私もスマホやデジカメなどで写真撮る機会があるのですが、出来上がってきた写真を見て感じたとことは切り取る視点の違いでした。

写真を評価出来るほどの知識も経験もありませんが・・なんかこの視点が素敵だなって感じました。

部屋の外から、そっと職人さんの作業を覗き見しているような雰囲気がよいなぁと

2.素材の良さを引き出す技術

私が撮影現場でオーダーしたのは【この会社と一緒に仕事がしたいと思える空気感】でした。

結果は見て頂いた通りです!!

皆様にも伝わりましたでしょうか?

3.プロのアドバイスを受けれる

撮影にあたっては自分なりに思い描いていた絵コンテ的なモノもありましたが、カメラマンの方が撮影現場で仕事の内容や現場の状況を瞬時に読み取り、こちらのオーダーを理解した上で様々なカットを取って頂けました。

作業手順などに沿ってカットを考えてポーズのオーダーや表情などをアドバイスして頂き、期待以上の仕上がりとなりました!!

プロのしごとって何だろうと考えたときに、私が思うことは


顧客の期待を上回る成果を出せることではないか】だと思います。


私たちが手掛けるタイルのしごともお客様の期待を上回る成果を出す為に日々コツコツとやっていくことが大切なんだと感じました。

この日の為に散髪してきましたw

ホームページは10月下旬にローンチ予定です。

ご期待ください!!

Share
Tweet
ページトップへ